距離を縮めて

この日、まずお部屋で目に入ったのが

手作りクマさん

ちょいと新婦様のピアスをお借りしてみました。

 h2240013.JPG

とても可愛らしいのですが

やはり新婦様に返してあげましょう。

h2240044.JPG

うん

やっぱりこっちの方がいいですね。

h2240203.JPG

最初は緊張気味のお二人

なので僕は徐々に二人との距離を縮めていこうと思いました

h2240350.JPG

時に機敏に

時に緩やかに

時に冗談を交え

時に誠実に

h2240371.JPG

 

h2240378.JPG

ほーら

いい笑顔が出てきました

皆さんとの距離も近づいてきました。

h2240387.JPG

やはり

写真を撮る以上

距離感は大事ですね。

h2240435.JPG

 

by  Ken

誰が為に

 『情けは人の為ならず』

この言葉をよく間違って覚えている人がいます

h8340111.jpg

実際、この言葉は

『情けは人の為ではなく、自分の為にするものだ』

という意味。

 

h8340170.JPG

 

人に優しくする事で

人を愛する事で

回り回ってやがては自分の元に

 

Untitled-1.jpg

 

 

 

h8340218.JPG

 

 

人に優しくされ

人に愛されるようになります

 

 

h8340458.JPG

 

 

 

h8340492.JPG

 

人に愛される為に

まずは

自分を愛してみましょう

 

h8340497.JPG

 

 

誰が為に

己が為に

 

 

by  Ken

 

過去を未来へ

美しいと感じたもの

愛おしいと思ったもの

h5690155.JPG それらは記憶として

自身の中に刻まれます。

h5690201.JPG

しかし記憶とは

いつしか必ず薄れてしまうものです。

h5690251.jpg

 

だからこそ

その瞬間を過去のものにしないために 

 h5690487.JPG

 写真に収めるんです。 

h5690515.JPG

 過去にあった出来事を

未来へ

 h5690550.jpg

 未来でまた

過去の自分に出会えるように

 

h5690600.JPG

 

 

 

 

この一瞬を永遠にするために。

 

 

by  Ken

 

静寂の中

 誰もいない

ホテルのとある場所

聞こえるのは遠くの波の音

 

h0100138.JPG

壁にもたれて見つめ合い

聞こえるのは互いの声

h0100146.JPG

h0100149.JPG

ひっそりとした森の中

聞こえるのは誓いの言葉

h0100250.JPG

 

h0100238.JPG

 

h0100333.JPG

広大な海の前

二人には何が聞こえているのか

h0100419.JPG

それを知るのは

二人だけ

 

by  Ken

大切な人たちに囲まれて

 結婚式というのは

あらゆるものが積み重なって

初めて完成するものです。

 

ドレス、タキシード、指輪、ブーケ、など。

 

 

 

1.jpg

 

そして参列のゲスト様達。

 

2.JPG

 

天気なんかもその一つです。

 

3.jpg

 

この日はそれら全てが調和し

挙式を作り上げる為に

一番大切なものがたくさん見れました

 

4.JPG

それは笑顔、です。

 

式後のレセプションでは

笑顔が溢れ、笑い声が夜の空へと響き渡りました。

 

5.JPG

 

by  Ken

祝福と感謝、それと愛情

祝福と共に子が生まれ

慈愛で育った幾年月

親は思ったはずです


「生まれてきてくれてありがとう」




h8290046.JPG


偶然か必然か

二人が出会った時

いつしか愛が生まれ過ぎた幾年月

二人はこう思ったはずです


「君に会えて良かった。本当にありがとう。」




Untitled-1.jpg


挙式当日

緊張止まぬ、僅かな時間

集まる友人を見て

二人はこう思ったはずです


「遠いところまで来てくれてありがとう」




h8290214.JPG


式が終わり

解けた緊張と感動の余韻に浸る僅かな時間

二人はこう思った事でしょう


「今日は本当に、ありがとう」




h8290171.JPG


夢のような時間が過ぎ

これから始まる夫婦としての時間

二人はきっとこう思うのでしょう


「一緒にいてくれてありがとう。これからもよろしくね」




h8290220.JPG


by  Ken

人と人が相対する時

相手は自分の鏡となるそうです。


1.jpg


例えば相手の嫌な所が見えた時

それは自分の嫌な所でもあるそうです。


2.jpg

逆に言うと

相手の好きな部分、好きになった理由は

自分の好きな部分、理由でもあるんです。


3.jpg


"僕はあなたの事が大好きです"

"そして、あなたの事が好きな、そんな自分が大好きです"

4.jpg


by  Ken

いつでも笑みを

まだ薄暗い朝の街を駆け抜け

出会った二人は素敵な

それはそれは素敵な人たちでした

Untitled-1.jpg


指輪がちゃんと入るか練習中

何とも楽しそうなその笑顔


Untitled-2.jpg



天国の海では突然の参加者に驚きつつも



DSC_4260.JPG



その胸には期待とほんの少しの不安と

それらを包み込む愛情でいっぱいです



DSC_4312.JPG



『やっとここまで来たね』



Untitled-3.jpg



『これからも一緒だね』



DSC_4551.JPG



『ずっと一緒だよ』



DSC_4615.JPG



『おめでとう』



DSC_8581.JPG




『ありがとう』



by  Ken